嗅覚と食べ物

嫌いな食べ物はトウモロコシです。匂い、食感が苦手です。蒸した後の匂い、露店のお店で焼かれているときの匂いなど近づくことが出来ずにあとずらりしてしまいます。人生で2〜3回ぐらいしか食べたことないですが食べると吐き気がするときがありました。
やっぱり嫌いなものへの嗅覚というのはすごいなぁと思うことがあります。それは粒ありのコーンスープと粒なしのコーンスープの違いが分かることです。すきなひとからしたらどこが違うか分からないと言われますが嫌いな人はそういうちょっとした違いも分かるのかと自分でもビックリするぐらいです。永久脱毛するならクリニックがおすすめです